お知らせ&イベント情報 ニュース一覧

お知らせ&イベント情報 ニュース一覧

2018年07月21日

【開催情報】慶應義塾大学日吉心理学研究会(2018年7月21日開催)

  • 2018年7月21日(土)13:30
  • 慶應義塾大学日吉キャンパス 第八校舎831教室

日吉心理学研究室の研究会を下記の通り開催致します。

話題提供者: 菅野 理樹夫(高千穂大学)

テーマ:「知覚に背景が必要か。新しい錯視現象から検討する」

共催:戦略的研究基盤形成支援事業・コミュニケーション行動の生涯発達研究拠点

2018年05月26日

【開催情報】The 1st Conference on Pokemonastics(2018年5月24日開催)

  • 2018年5月26日(土)− 27日(日)
  • 慶應義塾大学三田キャンパス

本拠点の共催するThe 1st Conference on Pokemonasticsが来年5月に下記の通り行われます。1日目は現在進行中のポケモンの名前における音象徴の役割の通言語的分析に関しての議論、2日目はより一般的な音声学・音韻論に関する議論を行います。詳細な情報は適宜更新します。

 

日時:2018年5月26日(土),27日(日)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス

主催者:川原繁人(本拠点LSDCOMメンバー)

学会ウェブサイト:https://1stpokemonastics.wordpress.com

招待講演者:

Sharon Inkelas (UC, Berkeley)

Darya Kavitskaya (UC, Berkeley)

Stephanie Shih (USC)

Alan Yu (University of Chicago)

The First Conference on Pokemonastics is to be held at Keio University from May 26 (Sat) to 27 (Sun)! Recent studies ("Pokemonastics") have identified sound symbolic relationships in Japanese Pokémon names (Kawahara et al, to appear; Kawahara & Kumagai to appear). More specifically, both mora counts and number of voiced obstruents in their name seem to, albeit stochastically, affect Pokémon characters' size, weight, and strength parameters. Vowel quality in initial syllables seems to have a tangible effect as well.

 

ポスターセッションもございますので、発表者も募集いたします。詳しくはウェブサイトをご参照ください。事前登録は不要です。皆様の参加をお待ちしております。

2018年05月14日

【開催情報】第4回fNIRSセミナー(2018年5月18日開催)

  • 2018年5月18日(金)10:15-14:00
  • 慶應義塾大学日吉キャンパス第八校舎3階 831教室

コミュニケーション行動の生涯発達研究拠点ではfNIRSセミナーを定期的に行っています。

今回は第4回セミナーとしてfNIRSの解析ソフトであるPOTAToを使ったデータ解析の方法を学びます。参加される方はMatlabをインストールしたノートPCをご準備ください。詳細は下記の「PCの事前準備について」を御覧ください。

日時:5月18日(金)10:15-14:00 途中休憩あり
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス第八校舎831教室
講師:星野英一(慶應義塾大学LSDCOM研究員)

参加希望の方はお名前、ご所属を事務局の相吉 (tomomiaiyoshi[at]keio.jp) までメールにてお知らせ下さい。先着順で定員20名にて締め切らせて頂きます。

主催:戦略的研究基盤形成支援事業・コミュニケーション行動の生涯発達研究拠点
問合せ先:慶應義塾大学日吉心理学研究室・皆川 minagawa[at]flet.keio.ac.jp

>>詳細を確認する

PCの事前準備について

【PC】
- Matlab R2012a以前のものがインストールされたPC(OSは問いません)
- Signal Processing Toolbox
- Image Processing Toolbox

上記のToolboxは、塾内で借りるMatlabをインストールすると、通常はインストールされます。もし、インストール時にToolboxを選ぶように指示が出た場合は、すべて追加するようにしてください。


【ダウンロードしておくファイル】
POTATo (Hitachi)
http://www.hitachi-hightech.com/jp/products/ind_solutions/ict/human/brain/ot/analyze/kaiseki_ja.html

2018年02月24日

【開催情報】慶應義塾大学日吉心理学研究会(2018年2月24日開催)<終了しました>

  • 2018年2月24日(土)13:30
  • 慶應義塾大学日吉キャンパス 第八校舎831教室

日吉心理学研究室の研究会を下記の通り開催致します。

話題提供者: 徐 鳴鏑(慶應義塾大学 日吉心理学研究室 戦略的研究基盤形成支援事業)

テーマ:「self versus other in social communication」

内容:前半部では自己と他者の音声の認識と制御に関する心理実験の研究について,後半は社会的相互作用における2者間の脳活動を計測し,2者間脳機能結合を検討するfNIRSを用いたhyperscanningの研究について紹介する。

2018年01月26日

【開催情報】第2回LSDCOM講演会(2018年1月26日開催)<終了しました>

  • 2018年1月26日(金)10:30-11:30
  • 慶應義塾大学日吉キャンパス 第八校舎831教室

LSDCOM講演会はコミュニケーション行動についての講演会シリーズです。今回は計算論的モデリングを用いた言語プロソディーと単語分節化(文中からの語の切出し)の研究についてご講演いただきます。

日時:2018年1月26日(金曜)10時半―11時半

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス第八校舎3階 831教室

≪講演≫10:30-11:30

「The Role of Prosody and Speech Register in Word Segmentation: A Computational Modelling Perspective」

Bogdan Ludsan(理研Brain Science Institute)

 

上記は質疑を含めた時間です。すべて英語での講演となります。

事前登録等は不要です。

主催:慶應義塾大学日吉心理学研究室・コミュニケーション行動の生涯発達研究拠点(代表:皆川泰代)

問い合わせ:(担当:相吉)tomomiaiyoshi[at]gmail.com